イチゴカラー
イチゴカラーは、白髪との色のさが
出にくい最高の白髪染め
イチゴカラー イチゴカラー イチゴカラー イチゴカラービジネスチャンス イチゴカラー売れるカラー イチゴカラー紹介 イチゴカラー時間短縮 イチゴカラー利益的影響力 イチゴカラー初めだから イチゴカラーチャンス イチゴカラー集客
イチゴカラー情報
イチゴカラーの値段、その効果、特徴、評判などの情報がいち早くわかるよう皆様にご提案しております。現在では口コミが起こるぐらい広がりを見せており、今後美容業界のカラー常識を変えつつある勢いになってきております。

イチゴカラー

イチゴカラー
イチゴカラー、いちごカラーオススメ美髪

イチゴカラーBK1

イチゴカラー
いちごカラーNB1

イチゴカラーNB5

イチゴカラー
いちごカラーNB5

イチゴカラーNB6

イチゴカラー
いちごカラーNB6

イチゴカラーNB7

イチゴカラー
いちごカラーNB7

イチゴカラーNB8

イチゴカラー
いちごカラーNB8

イチゴカラー今でしょう イチゴカラー良い結果 イチゴカラー実績 イチゴカラー始まっている

イチゴカラー関東代理店はここから

イチゴカラーイチゴカラー初回セット


電話で聞いてしまおう!!

TEL050-1177-7431

イチゴカラーの値段

イチゴカラーの値段は、メールフォームにサロン名・電話番号を記入いただき質問ください。折り返し電話若しくは、メールにてご返答させていただきます。また、電話によるご質問も随時行っておりますので、上の電話番号におかけください。

イチゴカラーが認めていない材料

イチゴカラーは、現在メーカーがシステムとして出しているカラー剤のほかに商品は出しておりません!一部ディーラーが単独で紹介している商品に関してのお問い合わせは一切お受けできません!

イチゴカラーは、赤みを消すためにBK1を使う方法を推奨しています。メーカー指導の下弊社では皆様に情報をお渡ししておりますのでその点をご理解ください。

イチゴカラーの魅力は?


イチゴカラー導入後の利点

  • イチゴカラーは、意外にも低刺激、ここ!重要
  • 値段も無理なサロン経営を助けるお手伝いになっています。
  • 現在各サロンで、現実お客様が受け入れているのが事実
  • 薬剤効果が高く信頼できるため技術効率が上がる!
  • 薄く色抜けが気になることが少なくなった!
  • 色は、単色だが、白髪に特化しているため十分有効である!
  • 退色後の色味は、ダメージによる乾燥等が少ないため下品ではない
  • 染まりむらが非常に少なく正確に塗るほどその効果は望める!
  • 色素定着が非常に安定しているため色持ちがよい!
  • 明るいカラーとして、実力を発揮する。

イチゴカラーの値段の仕組み

 イチゴカラーの値段・価格は、様々な流通をカットして、調節してあります。 その分美容室は、メーカーより直接の取引となり中間業者が入らない分情報は少ないと思いますが、意外にも十分なようです。 現在、美容業界は、過剰なお客様へのサービスのため、ほとんどの美容院で、材料費が取れていません! 多くのビジネスでは、人件費、店舗料、材料費、光熱量など大型店舗は、薄利多売を行い利益を上げています。 しかし、個人店のサロンは、厳しい競争を強いられています。このような環境を応援するためにコストダウンで少しでも協力しております。 定価・お値段はネット上では公表されていませんので、お電話ください。
イチゴカラー注文

イチゴカラーは、縮毛矯正と相性が良い?

 イチゴカラーの性質上縮毛矯正と相性はどうでしょう?明るいカラーだから特に心配です。そんな疑問・質問を多く受けますが 弊社では、確実なノウハウで、縮毛矯正やその他薬剤技術を攻略しております。

イチゴカラーもかなり良いアイテムなのでご安心ください。

イチゴカラーはオシャレ染め(明るいカラー)として考えるべき?

 イチゴカラーは、元の色味をトーンアップしているので、均一な白髪染めができるようになりました。ダメージはということを考えても、特にひどくダメージが出ているという感覚はありませんが、逆に良いということが事実おこっています。何が?どうなってという部分を解明するには、理学博士に任せるのが一番でしょう!私どもは事実のみを伝えればよい事と思っています。

 さて、イチゴカラーはオシャレ染め?というようなことを考えてみると、ベースの毛髪の色がある程度均一にそろっています。度もここがアイデアなのです!この部分を十分に理解した方は、様々な技術に併用し、また使い方を工夫することが、十分できるアイテムとなっていることは間違えありません。初めのリタッチは、根元が明るめに出やすいので、オシャレ染め感覚でチャレンジしてみてください。

イチゴカラーと縮毛矯正は合う

イチゴカラーと縮毛矯正は難しそうですね!
どれだけ知識があっても、結果不十分なことであれば信頼を失ってしまいますので 難しいとされる縮毛矯正の実力を見て頂けると助かります。
このような結果は、何をどのように判断すべきか!判断できなければ結果は出ません。
カラーのダメージを軽減させる方法!どう使えばカラーは生かされるか?
実際の科学実験が重要です!ただ毛髪の化学反応の実験を積み重ねれば
わかってくる内容です。
このカラー剤は、美容師であれば上手く扱える商品と思います。
私どもから、材料を仕入れる理由は、動画のレベルの技術にご興味あれば今後が有利かと思います。

縮毛矯正

縮毛矯正失敗ダメージ修正の一例

いちごカラー

このサロンでも導入しております。


イチゴカラーとデジパーは、相性が良い?

 イチゴカラーなどの薬剤系条件は、ダメージが出る環境を作らなければ、
薬剤中の成分を故意に否定することはないと考えています。
そして、薬品のバランスだけで、十分環境か整っている商品です。
薬剤の特性・特徴は、その現象が頻繁に起こっていれば、そうなるための物と考える
べきで、そこを改善するには、技術的な工夫で、確実に改善できます。
化学反応は、バランスが、大事なのです。見極めればそうなるための物なので、
そこが肝心と考えます。
私どもの技術に、エンジェルパニックという商標登録を終えている技術があります。
還元剤は、すべて、皆様が使う矯正剤と何ら変わりません。
美しく、出来ていることが事実なので、そこには確実な法則があり、出来るという
やり方!環境設定が存在するので、ご安心ください。
何が悪いというのではなく、扱い方をまずは工夫して行けば、最終的に本当に良い
ものが生まれてきます。
良いものが、出てこれないのは、扱い方が悪くダメージをカモフラージュする方向に
向かいすぎなので、まずは、技術で、最小限のダメージに抑える実力をつけていき
ましょう。


イチゴカラー発色環境

イチゴカラーの特徴は、白髪と黒髪の染まり差を少なくすることに成功しました。
明るい色が染まることが特徴です。下のイメージ表現で理解を深めてみて下さい。
多くのサロンで今までより良い効果を確実に生んでいます。

イチゴカラー イチゴカラーもう、白髪染めと言わないで・・・きれいに明るく染まる白髪染めいちごカラー

イチゴカラーとは?

イチゴといっても・・・

☆イチゴ色には染まりません・・

☆苺の香りはしません・・

☆苺のつぶつぶは入っていません・・

イチゴカラーの混合比は1:5イチ・ゴ→だからイチゴカラーです。


きれいに、明るく、しっかり染まる 白髪染め イチゴカラー
8レベルでも浮きが少なくしっかり染まります。
明るい白髪染めは、ういて白髪がまだ目立つ!

そんなお客様の不満は、なくなります。

イチゴカラーイチゴカラーの心配


イチゴカラーは、この加水5倍が重要な働きをしています。
そして、多くの方が、この加水の量に驚かれますが、6%が
上がるわけではありません。
また、施術中多くの方が、今までのような刺激が軽減されると
言います。
この部分の意識を変えてみて下さい!事実は、刺激が下がる!
これが事実のようです。(個人差有り)
イチゴカラーでは、アルカリ剤が、従来の1/3になっていることが
本来は、気にして欲しい内容なのです。
6%が5倍になたという考えでなく、本来アルカリが
減ってくれたという所が、導入のポイントです。
皆さんは、アルカリを髪に入れ込んで、炭酸水などに
頼っていませんか??このカラーは、考えにマッチします。
ここを本当に考えれば、このカラー剤の良い部分が見えてきます。
多くの秘密を導入後、詳しくお話いたします。
イチゴカラーの混合比は
1剤:2剤=1:5

 1剤+2剤混合時120gの場合

 通常のカラー剤は1:1混合比で1剤60g+2剤60g=120g

 イチゴカラーは1:5混合比で1剤20g+2剤100g=120gの混合となります。

  
なぜ、1剤:2剤=1:5だと良いのでしょうか?

いちごカラーの宣伝信頼あるノウハウを提供

縮毛矯正HP いちごカラーの注文は、アースコート
イチゴカラーの販売にて、講習などが煩わしい!

要点を簡単に教えてくれという方は
(有)アースコート・シャオンへご依頼下さい。
技術を通して地域一番店のお手伝いができるメーカーです。
『エンジェルパニック』を開発し、エンジェルパニックの
初級技術を『プレローションP7』を使い、最高の縮毛矯正技術を提供!
技術の盲点をアドバイス!関連サロン経営をバックアップいたしております。
お値段等のご質問は電話でお答えいたします。

いちごカラーイチゴカラー関東代理店


イチゴカラー混合時の1剤の量が少なくなります。

カラー混合時120gの通常のカラー剤の1剤量・・60g(左)
混合時120gのイチゴカラーの1剤量・・・・・・20g(右)

1剤で40gの差が出ます。
当然、1剤成分のアルカリ剤や混合物質の量が少なくなります。

※アルカリ剤が少ないのでしみにくくなります。
※アルカリ剤が少ないので臭いにくくなります。(アンモニア臭)
※アルカリ剤が少ないので傷みにくくなります。
※完璧な酸化重合を目指します。
※ジアミン量gあたり、減っているそうです。
※扱いやすい内容です。

イチゴカラー混合時の2剤の量が多くなります。

カラー混合時120gの通常のカラー剤の2剤量・・60g(左)
混合時120gのイチゴカラーの2剤量・・・・・・100g(右)

イチゴカラー混合時の2剤の酸化剤(過酸化水素)が多くなるので
過酸化水素の力が高まり黒髪のトーンが上がる+染料が早く発色します。
→だから、白髪も黒髪も均一にしっかり染まるのです。

カラー時加水の量

※従来のヘアカラー・・・ 1剤 : 2剤 = 1 : 1
混合時の過酸化水素は3%の力
●6%÷2=3%

※イチゴカラー・・・・・・1剤 : 2剤 = 1 : 5
混合時の過酸化水素は5%の力
●6%÷6(1+5)×5=5%

カラー毛コンディショニング
さらに2剤に多く配合されているコンディショニング剤により
コンディショニング効果が高まり髪ツヤツヤに、さらに刺激が
少なく、「気になる臭い」もさらに抑えます。

■白髪にも黒髪にもすぐれた均染度を発揮します。
混合時の粘度も塗布しやすい粘度です。



イチゴカラー





イチゴカラー感激!イチゴカラー感激

従来のヘアカラー1剤を60gに換算した場合、イチゴカラー1剤は容量約3分の1、紙類の包装資材の量約10分の、.アルミ約5分の1となります。省スペース、省資源、ゴミの減量化で環境に大きく貢献します。

イチゴカラーイチゴカラー感激
イチゴカラー最高!


この量で混合時総量120gとして36人分あります 。リタッチ60gとして72人分となります。

イチゴカラートーン


イチゴカラー色は5色(BK1・NB5・NB6・NB7・NB8+)となります。



イチゴカラー色調見本
(左:白髪100% 右:白髪30%)





※ミックス表がありますので、安心です。

イチゴカラーミックス表



低コストを実現しました。
仕入れ価格、仕入れ方法はお問合せください。
尚、美容技術者専用となりますので理・美容室限定となります。

お店単位での細かい臨店講習もさせていただきます。合わせてお問い合わせください。

このページの先頭へ